• Naoki Kato

    Ceramics is fragile

  • news

    [Solo Exhibition] Nature's Works

    加藤直樹 陶展 ネイチャーワークス

     

    Sans Quoi サンコア

    2020.11.15(Sun) - 11.23(Mon)

    10:00 - 17:00 ※Until 16:00 (Last day)

    Close: Wednesday

     

    Online オンライン

    2020.11.23(Mon) 10:00 - 11.29(Sun) 18:00

     

     

    Cherishing the innate heart of human that always appreciate beauties, I worked ahead.

    I believe that even if the environment and situations change, that heart of appreciation remains unchanged.

                                                            Naoki Kato

     

    人が本来持っているであろう

    美しさやおもしろさを感じる心を大切に

    制作を進めました。

    環境や状況が変わってもなお

    変わらない心があると信じています。

                 加藤直樹

     

     

     

     

    Read more detail...

    [Solo Exhibition] Nature's Works

    [個展] ネイチャーワークス

    ※Finished

    AREA Gallery

    2020.9.19(Sat)-22(Tue), 9.26(Sat)-27(Sun)

    10:00-18:00

     

    Online Exhibition

    2020.9.27(Sun) 10:00- 10.4(Sun) 18:00

    https://hitotema.jp/gallery/

     

     

     

    Gallery Talk (Live)

    9.27(Sun) 11:00- About 30 minutes

    Instagram @areagallery

    facebook AREA ギャラリー

     Please follow these !!

     

     

    Read more details...

    Gold prize winner

    台湾陶磁ビエンナーレのコンペティションで金賞を受賞しました。

    I won the gold prize in the Taiwan Ceramic Competition 2020.

     

    2020.11.20-2021.5.9

    New Taipei City Yingge Ceramics Museum

    New video

    Please watch it.

     

    Vimeo https://vimeo.com/417910366

    Youtube https://www.youtube.com/watch?v=zzhKQiEckts&lc=UgxF2NOHm8IIbDJT8gJ4AaABAg

     

     

    By observing carefully the constructing elements inside, I hope that you will find their shapes interesting and the possibility of new expressions based on these shapes.

    By changing the viewpoint and the magnification, I hope you abandon your preconceptions and be open-minded while modeling.

    Learn from the nature, get interested in it.

    This is a workshop with such an idea.

     

    内側からじっくりとその構成要素を観察することで、その形が本来持っているおもしろさに気付き、新しい表現の可能性に気付いてもらいたい。

    視点とその倍率を変えることによって、思い込みを捨てて造形にたいしてピュアになってほしい。

    自然から学び、自然に興味を持ってもらいたい。

    そんな想いがこもったワークショップです。

     

    New work

    on Sara Japanese Pottery in NY

     

     

    The Bison Skull

     

    The Skull

     

    Forest - Cactus

     

    and more ...

     

  • Memo

    学生のときの手帳を見返していたときに

    「従来の表現スタイルの放棄、もしくは無視」

    という言葉をメモしているのを見つけました。

     

    ずっと意識していなかったけど、この誰かの言葉の意味を探しながら作っているような気がしています。

     

    "Abandon or disregard the traditional representation styles…”

    When I looked back at my school notebook, I found these words.

     

    I wasnt always aware of it, but I think that I have been realizing it while contemplating,someones words.

     

     

     

     

    Statement

    やきものは壊れてしまうから美しい。

    どんなんい強固であっても壊れてしまうというのがやきものの大きな特徴のひとつです。その特徴に焦点を当て、触れるだけで壊れてしまいそうなやきものを作りました。

     

    脊椎動物の骨格は、その運動や機能を発揮するためそれぞれ異なった形体をしています。骨格とはその動物らしさを表す指標のそのものです。うつわのような形の華奢な骨格を作ることで壊れてしまいそうなやきものらしさを表しています。

     

     

    Pottery is fragile. But that makes it beautiful.

    One of the pottery's features is that no matter how hard the material appears, it is breakable. Focusing on this, I have made a ceramic piece which seems like it could be broken with just a touch.

     

    The bones of vertebrate animals take different forms in order to exercise each motion and function. The skeleton of an animal is an index to represent its animal-ness, Its identity. By creating a delicate framework that takes the shape of a vessel, I express the very nature of fragile pottery.

     

     

  • Workshop

    粘菌友の会

    The observation of slim molds ※Finished

    2020.7.18(Sat)

    9:00-12:00

    @操山里山センター

     

    We held the observation meeting of slim mold and caterpillar fungus.

    冬虫夏草と粘菌のダブル観察会です。

    コロナ対策のため定員は10名となりました。(募集は締め切っています)

    今回は高橋和成先生をゲストにお迎えして、より濃密な粘菌観察会ができると思っています。

    のぞいて作ろう ※Finished

    Observe and make

    2019.10.6(Sun) 10:00- 13:00-

    瀬戸内市立美術館

     

    自然物を構成している”要素”を紙におこし、その形を紙粘土で立体にして

    作品を作ります。

    参加費:無料

    定員:各回先着20名

    時前予約の受付は締め切りました。

  • Contact

    Please feel free to ask me

  • Videos

  • Reviews

    當代新陶 527 (TAIWAN)

     

     

     

     

    New Ceramics 2_2019 (GERMANY)